FC2ブログ
丸太胴式巣箱から重箱式巣箱へ
近所の方で亡くなったお父さんの残した丸太胴の巣箱に、住み着いたやまみつから採蜜を依頼されました。
中のやまみつはそっくりうちの重箱式巣箱へ移動させます。



斜めに傾斜させた脚立の上に巣箱を並べます。
上の方に重箱式巣箱を、下の方に丸太胴の巣箱を上下逆さまにして、ふたつの巣箱の底が繋がるように置きます。
丸太胴は安定しないので、しっかり固定します。




巣箱の天板を切り取り、光を入れることによって蜂を上の方へ追い立てます。




1枚づつ巣板を外します。



巣板の上部はハチミツが溜められていますが、下部の幼虫や花粉の部分を切り取って、保冷剤を入れたクーラーボックスに入れておきます。
新しい巣箱に移して2、3日後に戻してやると、この幼虫を育てます。



いつものことですが、ハチミツにまみれた蜂を洗ってやります。






逃去防止器を取り付けて、しばらく様子をみてみます。
スポンサーサイト
[2015/09/06 13:31] | 飼育日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スズメバチ | ホーム | 和合で採蜜見学会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yamamitsuya.blog.fc2.com/tb.php/206-78ebde43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |